ニュース



    (出典 www.publicdomainpictures.net)



    1 豆次郎 ★ :2017/12/10(日) 15:21:03.98 ID:CAP_USER9.net

    FIFAクラブワールドカップ UAE 2017
    【M3】準々決勝

    アルジャジーラ 1-0 浦和レッズ

    [得点者]
    マブフート(後半7分)

    ▼GK
    1 西川周作
    ▼DF
    6 遠藤航 → 46 森脇良太
    22 阿部勇樹
    5 槙野智章
    3 宇賀神友弥
    ▼MF
    8 ラファエル・シルバ
    10 柏木陽介
    16 青木拓矢
    39 矢島慎也 → 21 ズラタン
    9 武藤雄樹 → 13 高木俊幸
    ▼FW
    30 興梠慎三


    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2017120905

    ★1がたった時間:2017/12/10(日) 03:20:50.23
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512866943/


    【【サッカー】<アルジャジーラ 1−0 浦和レッズ>浦和がアルジャジーラに敗れる!】の続きを読む



    (出典 kura2.photozou.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2017/12/10(日) 18:15:54.05

    旭化成の小堀秀毅社長の発言が話題だ。12月7日の朝日新聞のインタビュー記事中で、自社に30代後半から40代前半の人員が少ないと話したためだ。

    この世代は、企業が採用数を絞った就職氷河期世代にあたる。インタビューでも小堀氏は「構造改革で採用を極端に減らしたためです」と、自社の採用戦略の責任を認めていた。しかしネットでは「今更言われても」「就職氷河期を作った立場の人間が言うことか」などの不満が出ている。

    「今さら足りないと嘆いてもロスジェネの時間と経験を積む機会は戻ってこないんだよ」

    小堀氏はインタビューで、

    当社では、30代後半から40代前半の層が薄くなっています。2000年前後に構造改革で採用を極端に減らしたためです。その世代が中間管理職として一番パワーをもたないといけない時代にさしかかってきました。キャリア採用もしていますが、なかなか人が集まりません」

    と発言。今後「現場で生産ラインを回せないくらい人が足りなくなることを危惧」していて、「ないものねだりをしても仕方ないので、若い人を早く登用して育てていきます」との見通しを語っていた。

    現在の30代後半~40代前半は、バブル崩壊後の不景気の中で就活を迫られた氷河期世代だ。この世代は、有効求人倍率が毎年1倍を下回り続け、新卒で職に就くチャンスが他世代より著しく低かった。更に、企業の新卒一括採用の風潮が今より強かったため、既卒者は卒業後、企業に門前払いされてきた。非正規やアルバイト等でなんとか食いつなぐ人も多かったため、キャリア採用で求められるような経験を積めていない人もいる。

    こうした背景を踏まえ、小堀氏の一連の発言は無責任だと批判する声が多い。氷河期世代に採用を渋ったのに、今更人手不足と嘆くのは虫が良すぎる、という訳だ。ネットでは

    「いまさら足りないと嘆いてもロスジェネの時間と経験を積む機会は戻ってこないんだよ。中途採用を頑張ったところでゼロサムだしさ」
    「採用絞るだけ絞っておいて20年後に『この層が薄くて困ってます』とか言い出すのホントウケる」
    「自分たちが『人手不足』にしてしまったことは棚に上げておいて、なにこの被害者ぶったもの言いは」

    などの不満や批判が噴出。2ちゃんねるでもスレッドが立ち、「そもそも氷河期世代をしっかり採用し、そして使い捨てにするんじゃなく20年間育てていれば今慌てる必要はないよね」「少し前まで非正規雇用で派遣奴隷が大量に増え使いたい放題だと喜んでいたくせに 」等、900を超えるコメントがついている。

    配信2017.12.8
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=44419

    ★1が立った時間 2017/12/09(土) 22:57:27.61
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1512890789/


    【【今さら】「40代前半がいない」人手不足を嘆く旭化成社長の発言に就職氷河期世代が猛反発 「自分たちが採用しなかったくせに】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    【【悲報】モンハンワールド、熟練ハンターのワイでもリオレウスが倒せないクソゲーだった】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/12/05(火)15:52:12 ID:???

    ◎記事元ソース名/河川敷にカキ殻100トン! 中国人投棄、転倒でけがも 市川の江戸川放水路

     市川市内を流れる江戸川放水路河川敷で、カキの殻が大量に捨てられ、問題になっている。
    地元住民らによると、数年前からカキを採りに来る中国人が増えて以降、河川敷が大量のカキ殻で埋め尽くされるようになった。
    河川敷は地元住民が水辺に親しむ場にもなっており、子どもが転んでカキ殻でけがをする事例も相次いでいることから、
    安全確保のため国や市、地元の環境保全団体などがカキ殻を回収する対策に乗り出した。

     河口から約1キロの同市妙典の河川敷で4日、国と市、地元自治会などからなる「江戸川放水路水面等利用者協議会」の
    メンバーら約70人が午前9時半から約2時間、カキ殻の回収作業にあたった。地元住民の要望を受けた初の試み。
    コンクリートブロックの上に積み重なった殻をスコップなどでかき出し、撤去したカキ殻は約30トン。
    周辺の河川敷は約1キロにわたってカキ殻が捨てられており、推定100トンに上る。

     河川敷のパトロール活動などに取り組んでいる「妙典河川敷の環境を守る会」の藤原孝夫会長(76)によると、
    海水が入り交じる放水路はカキが生息し、数年前から大潮に合わせてカキを採りに来る人が増えた。
    多くは5~10人の中国人グループで、多いときは100人以上になることも。殻だけを河川敷に捨てて帰ってしまうことが多々あるという。

     「注意しても日本語が分からないふりをして聞かない。取り締まるための明確なルールがないため、
    見掛けたら注意することしかできない」と憤る藤原会長。河川敷で遊んでいた子どもが転んでカキの殻でけがをし、
    救急車を呼んだケースが今年に入って3件あり、対策が急務だった。

     回収作業をしたこの日も作業終了直後に早速、キャリーバッグを持ってカキを採りに来た中国人の姿が。
    父親と2人で埼玉県から電車で来たという中国・福建省出身の女性は「友達からカキが採れると聞いて来た。
    自宅で料理して食べる。揚げ物にすると美味しい」と話した。
    女性は回収作業の参加者から殻を河川敷に捨てないように注意され「殻は持って帰る」と約束した。

     河川を管理する国交省江戸川河川事務所によると、カキ殻は清掃の対象外のため、これまで放置されてきたのが実情。
    放水路は江戸川の水害を防ぐためにもともと陸地だったところを切り開いて川にした経緯があり、
    漁業権が設定されていないため、カキを採る行為自体は規制できない。カキの殻を捨てる行為は不法投棄にあたるが、取り締まりが難しいという。

    (以下略)

    Yahoo!ニュース/12/5(火) 12:03配信 千葉日報オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010009-chibatopi-l12

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/


    【【マナー】 河川敷にカキの殻100トン!!犯人はやはりあの国の方々・・・】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 孤高の旅人 ★ :2017/12/05(火) 18:57:33.68

    将棋 羽生棋聖が前人未到の「永世七冠」達成
    12月5日 16時27分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011247171000.html

    将棋の羽生善治棋聖が竜王戦の七番勝負を制して通算7期目となる竜王のタイトルを獲得し、永世竜王の資格を得ました。これで現在7つある将棋の永世称号の資格をすべて獲得し、前人未到の「永世七冠」達成を果たしました。

    将棋の永世称号は、同じタイトルを一定の回数、獲得した棋士に与えられ、羽生善治棋聖は現在7つある永世称号のうちすでに6つのタイトルで資格を得ていて、残る永世竜王も獲得条件となる通算7期まであと1期に迫っていました。

    その永世竜王をかけて渡辺明二冠に挑む竜王戦の七番勝負は、ここまで羽生さんが3勝1敗とリードし、4日から鹿児島県指宿市で第5局が行われました。

    渡辺さんは将棋界最高峰の竜王のタイトルを11期獲得してただ1人、永世竜王の資格を得ていて、羽生さんはこれまでにも2度、永世七冠をかけて渡辺さんとの竜王戦に挑みましたが、いずれも敗れていました。

    対局は5日午前9時に再開され、羽生さんは優勢に駒を進めて渡辺さんの守りを崩し、午後4時23分、87手までで渡辺さんが投了しました。

    羽生さんは竜王のタイトルを奪還するとともに永世竜王の資格を獲得し、7つの永世称号をすべて獲得するという前人未到の永世七冠達成を果たしました。

    さらに、通算獲得タイトル数を99期として、同じく前人未到の大記録となる100期の大台に王手をかけました。

    ★1:2017/12/05(火) 16:24:19.87
    前スレ
    【速報】羽生棋聖が、竜王のタイトル通算7期達成で永世竜王に、これで史上初の永世7冠達成
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1512458659/


    【【将棋】羽生棋聖が、竜王のタイトル通算7期獲得で永世竜王に 前人未到の「永世七冠」!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ