映画祭



    1 黄金伝説 ★ :2017/11/25(土) 20:02:06.00 ID:CAP_USER9.net

    浜辺美波

    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    ―――学校生活では部活動もされていたそうですけど、そこでの思い出はなんですか?

    「(部活動は)吹奏楽でフルートをしていたんですけど、アンサンブルのフルートだけのコンテストで市の大会に行ったことですね。何年かぶりに私の学校ではフルートとして代表になりました。ただ、私の腕前より後輩が上手だったのでそのおかげかな。でも、フルートは好きでした。大会に出場できると思っていなくてスケジュールがギリギリだったんですけど、行けたという喜びが大きくてうれしかったですね。学校生活の中で部活動は私にとって大きかったなと思います。それに、部員は仲が良くてお昼にみんなでお弁当を食べたり。吹奏楽はあまり体力を使わないと思われているんですけど、実は部活の時間が朝から夜までで長いんです(笑)。

    (部活帰りには) 『世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス』というのがはやっていて、金沢にお店ができたので部活帰りに友人とメロンパンアイスを買いに行って食べたことがあります。部活後は疲れてヘトヘトなので寄り道したことはその1回しかないんですけど、その時だけはどうしても食べたくなって買いに行ったのを覚えています。大きな普通のメロンパンを半分に切って中にアイスが入っているんですけど、溶けてしまうのでお店の側で立ったままガツガツ急いで食べました。おいしかったですね。ただ、店の前で食べるから周りからは賑わってるぞって思われていたかもしれないです(笑)」

    ―――ちなみに最近食べたものでおいしかったものは何ですか?

    「釜山映画祭に行った時のご飯がおいしくてやっぱり楽しかったですね。海鮮鍋や焼き肉を食べました。食べてみないと味がわからないものもあったんですけど、それが楽しみで。味を想像するんですけど、酸っぱかったり思っていた味と違って。でも全部おいしくて。食に対する楽しみがすごくありました」

    ―――釜山映画祭へは『君の膵臓をたべたい』で参加されていましたね。思い返してみて撮影現場などで思い入れのある場所はありますか?

    「福岡の太宰天満宮です。そこに行くと“キミスイ”のことを思い出しますし、撮影やキャンペーンで行ったことで、毎年1回絵馬に願い事を書いていくのもいいなと思うようになりました。今はこうなりたいと思うことが多くなったので、それを1つずつ絵馬に書いてお祈りしたいなと思います。まだまだ絵馬に書きたいことがたくさんあるので、また行きたいですね」

    ―――“キミスイ”の出演を通して自身の中で変わったことは?

    「映画をたくさん見に行くようになりました。ことしは初めて二桁くらい映画館で映画を見ているんですけど、作品を見ながらこの役をやりたいなとすごくモチベーションが上がったり、作品に対することやそうでないこともいろいろ考えて自分の成長について見直せたり。映画館はこれから頑張りたいなと決意を固めることができる場所になりましたね」

    ―――最後にいま一番落ち着く場所はどこですか?

    「やっぱり、一番は自分の部屋だなって思います。最初にもお話ししましたが、一人の時間が長かったので自分の部屋にいることも多くて。今は勉強だったりお芝居をするのも全部自分の部屋ですし、いろいろ考えたり感じたりした経験も自分の中で一番多く過ごした場所なので。さすがに今は隅っこにいませんが(笑)。自分の部屋が一番だなって話していて思いました」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13935935/

    2017/11/24(金) 17:57:24.06
    【女優】浜辺美波「(韓国の)釜山映画祭に行った時のご飯がおいしくて やっぱり楽しかった」 2017年飛躍女優
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511513844/


    【【飛躍女優】浜辺美波さん、「(韓国の)釜山映画祭に行った時のご飯がおいしくて やっぱり楽しかった」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/30(月) 16:15:05.15 ID:CAP_USER9.net

    10月25日、第30回を迎える東京国際映画祭のレッドカーペットイベントが開催され、今をときめく旬の女優たちが艶やかなドレス姿を披露した。

    中でも注目されたのが女優の橋本環奈。
    シックでありながらウエストのリボンがキュートなアルマーニの黒いドレスは橋本の雰囲気にぴったりで、ブルガリのネックレスを重ねづけするなど、大人の魅力もアピールしていた。

    ただ、「なんだかスタイル悪く見えない?」「ちんちくりん」「似合ってない」などネットの評判はイマイチだ。

    「肩が大きく開いたドレスは腕を細く長く見せる効果があるんです。ですがこのドレスの場合、サイドの切り込みが大きすぎてワキのお肉がちょっとダブついて見えてしまった。
    超厚底のヒールもよくなかったですね。ドレスがくるぶし丈だったために靴が見えてしまっていた。
    足元がやけに重たい印象です。もっと似合うドレスがあったんじゃないかな。かなり損をしていると感じました」(ファッションライター)

    とはいえ、「この垢抜けなさがいい!」「どんな格好をしてもやっぱりきれい」「このムチムチさがたまらない」というファンの声多数。

    まだ18歳の橋本だけに、今は若さと可愛らしさで十分勝負になるのだろう。今後どんなふうに洗練されていくかが楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1370648/
    2017.10.30 10:15 アサジョ


    (出典 tokyopopline.com)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 eiganavi.entermeitele.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 Youtube)

    東京国際映画祭、アンバサダー橋本環奈が登場 雨の六本木で華やかに開幕 「第30回東京国際映画祭」


    【【画像多め】橋本環奈の“ちんちくりん”ドレス姿に「むしろそこがいい」とファン絶賛 】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2017/03/26(日) 16:16:05.47 ID:ym4UY+3u.net

    山田孝之カンヌを目指す!?
    「山田孝之のカンヌ映画祭」
    2017年1月6日(金)スタート!
    毎週金曜 深夜0時52分~

    2016年夏、山田孝之は、映画監督・山下敦弘を呼び出す。
    山田は山下に、世界最高峰のカンヌ映画祭で賞をとりたいと告げる。
    後日、とある場所で集まった山田と山下は、早速映画の内容について話し始めた

    (キャスト)
    山田孝之 山下敦弘 芦田愛菜他

    (スタッフ)
    構成:竹村武司
    監督:山下敦弘 松江哲明
    オープニングテーマ:「カンヌの休日 feat. 山田孝之」フジファブリック(Sony Music Associated Records)
    プロデューサー:藤野慎也、山本晃久
    チーフプロデューサー:大和健太郎
    制作:テレビ東京、C&Iエンタテインメント
    製作著作:「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会

    http://www.tv-tokyo.co.jp/yamada_cannes/

    ※前スレ
    【テレ東金曜深夜】山田孝之のカンヌ映画祭 screen5
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1489720809/


    【【テレ東金曜深夜】山田孝之のカンヌ映画祭!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ