男女



    (出典 www.publicdomainpictures.net)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/01/23(水) 23:48:00.012

    なんで俺の性別が男と言うだけで高い料金払わされるの?
    こんな差別が公然と罷り通る国とかありえんだろ
    じゃあなにか?白人デイがあってもええんか?
    経営戦略だからって白人デイあっても差別ちゃうんか?
    生まれ持った性別で値段が変わるってどういうことやねん!!腹立つ!!!


    【今日映画行ったらレディースデイでめちゃくちゃムカついた】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 みつを ★ :2017/09/13(水) 22:31:10.31

    http://www.afpbb.com/articles/-/3142789?cx_position=2

    【9月13日 AFP】パキスタン南部のカラチ(Karachi)で、駆け落ちした10代の男女が罰として家族に感電死させられる事件が発生し、現地の警察当局は12日、いわゆる「名誉殺人」の実行を命じた部族の長老の行方を追っていると明らかにした。

     殺害された男女はパシュトゥン(Pashtun)民族で、先月、駆け落ちしたが、警察によると、少年側の家族が家に戻れば結婚できると2人を説得したという。

     その後、家族が強い影響力を持つ長老会議に事情を報告。長老会議は2人の処刑を命じたという。男女は家族に木製のベッドにくくり付けられて感電死させられた。警察によると少女は15~16歳、少年は18歳ぐらいだったという。

     警察官の1人がAFPに語ったところによると、長老会議は処刑を2人のそれぞれの実の父親とおじに実行させるよう決め、2人の遺体は家族によって秘密裏に埋葬されたという。

     北部の部族地域をはじめとするパキスタンの地方部では、長老会議が地域の問題を解決する役割を担っている。カラチは大きな港湾都市だが、長老会議が重んじられている部族地域の出身者が多く暮らしているという。

     この事件で警察は、複数の親族を殺人と証拠改ざんの容疑で逮捕しているが、2人の処刑を命じた長老会議の指導者はいまだ逃走中だという。(c)AFP

    2017年9月13日 20:47 発信地:カラチ/パキスタン


    【【衝撃】 駆け落ちした男女を家族が感電死させる】の続きを読む


    「Thinkstock」より
    Business Journal

     4月10日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が「50年後の2065年に日本の人口が8808万人まで減る」という将来推計人口を発表した。

     前回の統計に比べて人口減少のペースは緩和されているが、少子化問題が改善される気配はなく、政府が掲げている「2025年までに出生率1.8」の実現はかなり困難と予想される。

     深刻化する少子化問題について、「政府がこれまでに行ってきた対策や解決策は、ほぼ無意味だった」と断言する、東京大学大学院人文社会系研究科准教授・赤川学氏に話を聞いた。

    ●待機児童解消と少子化対策はまったくの別問題

     日本の少子化対策は、1989年に合計特殊出生率が過去最低の1.57を記録したことをきっかけに本格的に動き始めた。

    「90年代からは女性の労働力率向上や仕事と家事の両立支援などを掲げた『男女共同参画社会』、2007年からは『ワーク・ライフ・バランス』と呼ばれる政策が進められましたが、いずれも巨額の税金を費やしたにもかかわらず、肝心の出生率はほんのわずかしか上昇しませんでした」(赤川氏)

     政府の言う通りであれば、女性の労働力率を向上させたり仕事と家事の両立を進めたりすることで女性の労働環境が整備されれば、自ずと出生率は上がっていくはずだった。

     確かに、女性の年齢階層別の就労率を線グラフで示すと、結婚・出産・育児期である20代後半から30代前半の女性の就労率が落ち込むことを表す「M字カーブ」は、ほぼ解消されている。

    「10年に政府が掲げた『20年までに25歳から44歳までの女性の就業率73%』という目標は、14年に達成しています。その一方、仕事と家事を両立している女性が増えても、出生率はほとんど上がっていないことがわかってきたのです」(同)

     安倍晋三政権は15年9月に「一億総活躍社会」というスローガンを打ち出し、子育て支援を中心とした少子化対策を国民に提示した。具体的には、保育園を増設して待機児童を減らすなどの案が示されたが、この子育て支援について、赤川氏は疑問を投げかける。

    「政府は16年2月の『保育園落ちた日本死ね!!!』騒動で野党から追及を受けたこともあり、保育園拡充などの子育て支援に力を入れていますが、これは特に新しいことでもなく、日本は戦後からずっと保育園の数に関しては取り組みを続けてきました。もちろん、待機児童を減らす取り組み自体は大事なことですが、少子化対策とは別の問題だと捉えるべきです」(同)

     こうした対策案は、よく「子育て先進国」として例に挙げられるフランスやスウェーデンを参考にしているといわれる。しかし、赤川氏によれば、こうした欧米型の育児支援策は「日本ではあまり意味がない」というのだ。

    ●少子化、最大の要因は男性の低レベル化?

     なぜ、意味がないのか。それは、日本の少子化の最大の要因は「結婚しない女性の割合が増えている」ことにあるからだ。

    「日本の既婚女性の出生率は、ここ30年でほぼ変化がない。つまり、日本人の場合、『結婚しないから子どもが生まれない』のです。欧米では、未婚や事実婚でも子どもを産んで育てることが一般的になっているので、子育て施設の整備や社会サービスの拡充が意味を持ってくるのです」(同)

     それでは、日本人女性はなぜ結婚しないのだろうか。赤川氏は「日本の女性は、自分よりも経済的・社会的に地位が上の男性との結婚を求める傾向が強いからだと考えられます」と分析する。

     このような傾向は「上昇婚(ハイパガミー)」と呼ばれる。景気低迷で男性の収入が下がる一方、政府の対策もあって女性が働きやすくなり、経済的・社会的にも男性に近づいた。その結果、結婚したくなるような「自分よりもレベルの高い男性」が少なくなり、未婚率が上がってしまうのだ。

     さらに、日本社会では依然として「未婚の母」や「事実婚での出産」が疎んじられる傾向があり、「結婚してから子どもを生む」という意識が強い。このため、日本では婚姻率と出生率が比例するという構図が崩れにくいのである。

    ●そもそも、少子化の何が問題なのか?

     赤川氏は、日本政府が約四半世紀にわたって行ってきた少子化問題対策は、ほぼ効果がなかったと指摘する。そもそも、少子化対策に明快な答えはあるのだろうか。

    「私の考えでは、『女性の社会進出』や『一億総活躍』などの政策で日本の少子化問題を解決することは非常に難しいと思います。しかし、少子化の何が問題なのでしょうか。

     少子化問題には、人口が減ると経済成長ができず、年金制度も維持できないという前提の意見が多いようですが、人口が減っても経済成長する国はいくらでもあります。無駄な少子化対策などやめて、子どもが減っても揺るがないような社会体制を築いていくほうが、よっぽど建設的だと思いますね」(同)

     無理に少子化を解決しようとするのではなく、多様な生き方を選択できるような社会を築き、文化的・経済的な成長を目指していくことが重要なのかもしれない。
    (文=福田晃広/清談社)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【未婚男女の増加、原因は男性の相対的「レベル低下」…少子化、触れられない本当の原因】の続きを読む


    キャリコネ

    厚労省が6月27日に発表した2016年度の国民生活基礎調査から、喫煙率が初めて2割を切ったと明らかになった。オリンピックを控え屋内の全面禁煙の議論が進む中、世論の「たばこ離れ」が改めて浮き彫りになった形だ。

    20代の喫煙率減少幅は、男女ともトップ 進む若者の嫌煙志向

    国民基礎調査は1986年を初回に毎年実施されている。世帯構成や健康状態、貯蓄額などを明らかにする大規模調査を3年ごとに、その間の年は世帯や所得などに項目を絞った基礎的調査が行われる。2016年度は大規模調査の年だった。大規模地震があった熊本県と、入院中の患者は調査から除かれている。

    20歳以上の男女の喫煙状況は、男女とも「吸わない」が最も多く、男性で58.9%、女性で86.2%だった。「以前は吸っていたが1か月以上吸っていない」と答えた人は、男性が8.0%、女性が2.4%だった。

    男女合わせ、全体のうち「毎日吸っている・時々吸っている」を合わせた割合は19.8%と、調査開始以来初めて2割を下回った。

    本数や頻度に関わらず「喫煙している」と答えた割合を性別・年齢別に見ると、男女とも30歳~49歳の層が最も高い。しかし、割合の数値自体は年々下降傾向にある。2001年の調査では同じ年代の喫煙率は男性が55~58%、女性が17~19%程度だったのに対し、今回の調査では男性が約40%、女性が13~15%だった。特に男性の喫煙率の数値が大きく減少していると分かる。

    20歳~29歳という若い層でもこの傾向は顕著で、2001年と比べて下がり幅が最も大きいのもこの世代だった。減少幅は、男性が24.5ポイント、女性で12.5ポイントだった。

    ヘビースモーカーの割合も過去10年で最少に

    ヘビースモーカーも減っている。2015年の国民健康・栄養調査によると、喫煙習慣のある者のうち、1日に21本以上タバコを吸う人の割合は10%で、男女別では男性12.4%、女性2%と、どれも過去10年のうち最も少ない数値を記録した。

    たばこをやめたいと思う人の割合は27.9%で「男女とも有意な変化は見られなかった」とある。

    ただ、実際に禁煙をするにあたり、身近に禁煙治療を受けられる医療機関があるかどうかは、男女ともにどの年代でも「分からない」が最多である。情報の周知と禁煙意欲のある人とをどう繋げるかが課題だ。

    政府は「がん対策推進基本計画」で2022年度末までに成人の喫煙率を12%に下げる目標を掲げている。現在、オリンピックに向けて屋内の禁煙規制が議論されているが、五輪開催を抜きにしても、世間の風向きが嫌煙の方向にあるのは間違いないようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    臭いんだよなあ本当に


    金が無いだけだと思うんですけど(名推理


    親がたばこ吸ってたから嫌煙厨になった人は結構いるかもね、みなさんも子供の前ではたばこは控えよう


    継続的に金のかかる娯楽だしな


    そもそもタバコに使うぐらいなら趣味に使うって話


    喫煙者は減っても道端に落ちてる吸殻は一向になくならないねぇ。


    納税額が減ってなにが嬉しいんだ?


    吸わされてたってだけだと思うよ。


    喫煙は身体に悪い。身体に悪いことはしたくない。当たり前。というか今の若い世代は保険で煙草吸うことのリスクを画像つきで習うから


    お酒の時は「若者の酒離れが深刻」とかだったのにね


    これだけ値上げ&規制で雁字搦めにして行けばそりゃ減るわ。車の灰皿もデフォじゃなくなりつつあるようだしなあ


    喫煙者が隣で作業してると臭いがきつくていつも気分悪くなる。早く喫煙率0%になる事だけを願う


    結局嗜好品じゃないか。金が無くて吸えるもんじゃない。


    ヒント:人口自然減


    喫煙率が下がると同時にアル中への圧力も高まる 個人的にはとても喜ばしいね その勢いでアル中共も滅べごみクズ


    大変喜ばしい。


    私の周り、喫煙者しかいないや・・・低学歴低所得おまけに田舎者だからだな。


    すいません。逆でした。ソシャゲがヤニの代用ね


    ヤニがソシャゲの代用になってるだけで言う程変わってないと思うけどなー。


    健康とかはそこまで気にしてないけど煙いし臭いのが嫌い


    教育が行き届けば当然の結果でしょ。本当の能無し知能無しの2割しか吸ってないってことだ。


    >チャレンG いつもながらデマ乙。まあ答えられないだろうが一応聞いとくけど、自動車会社ってどこ?トヨタ?日産?いすゞ?


    ブラックすぎて喫煙する時間もない会社が増えたせいもあるかもね


    少なくとも、車に乗って排気ガス出しまくってる人は、せめる権利ないな。


    このまま人類から消滅してくれればいいよ


    結構な話だ


    喫煙率5%くらいも夢ではない。


    若者の喫煙率が極端に下がっているのは喜ばしいことだね。後20年もすれば団塊のクズの8割位がこの世から消えるだろうから→


    タバコ一箱とマンガの単行本1冊が同じ位のお値段である。私はマンガを選び続けてる。それだけ。


    どうでもいい。


    息は臭くなる、歯はヤニで黄色くなる、呼吸器の重大疾患になるリスクが上がる、そして年々値上がりし続ける。百害あって一理無しでは?


    金しかかからん


    嫌煙する気持ちは分かるが喫茶店の隅っこの隔離された空間で吸うくらい許してくれや


    肺がんの原因はPM系であり自動車の排気ガスと工場のばい煙が原因です。排気ガス規制の強化を免れるために自動車会社が流したデマです


    肺がんの原因が煙草で無いことは既に証明されているので最近は健康被害と言葉をすり替えているのを知ってるか?


    喫煙率が初めて2割を下回る ← 肺がん患者は調査開始から一度も減ったことはなく増加している。喫煙は肺がんの原因ではありません。


    2割とか嘘やろw ま、煙草減らしても排ガスだらけじゃ変わらんけどなw


    吸わないに越した事はない。何よりも自分自身の為に。


    金や時間を使って己の能力を下げるスタイル♪


    このページのトップヘ